• HOME
  • Recommend / Wyres STRIGNS(アコースティックギター弦)

おすすめ関連商品

おすすめのアコースティックギター弦

Wyres STRINGS ハンドメイド・アコースティックギター弦(made in Canada)

Schatten Designのスタッフ

繊細なハンドメイド製法を駆使したテフロン・コーティングの弦”ワイアーズ・ストリングスです。非常に薄いコーティングを施してあり、コーティングによる違和感はありません。巻弦だけでなくプレーン弦にもコーティングされています。ハンドメイド製法は機械巻きと違い、巻弦に余分な負荷をかけない (引っ張りすぎない)ので、非常に柔軟性に優れ、十分なトーンが得られます。

Hand Made Phosphor[P.T.F.E Enhanced](ハンドメイド・フォスファー弦/テフロンコーティング)

Schattenピックアップセンサー

ハンドメイド・テフロンコーティング、フォスファーブロンズ材を使用したアコースティック弦です。巻き弦のずれを防ぐ為、芯線にHexagon Core(六角芯)を採用しています。メッキではなく、純粋なフォスファーブロンズを使用し、ウォームでダイナミックなトーンを実現しました。当工房ではWyres STRINGSを標準弦として採用しています。

販売価格:1,260円(税込)

  • TPシリーズには各種ゲージがあります。

    TP1050 / Extra Light(.010 .014 .020 .030 .040 .050)
    TP1152 / Custom Light(.011 .015 .022 .032 .042 .052)
    TP1254 / Light(.012 .016 .024 .034 .044 .054)
    TP1356 / Medium(.013 .017 .026 .036 .046 .056)


TP1356B [P.T.F.E Enhanced](ピエール・ベンスーザン シグネチャー弦/テフロンコーティング)

ピエール・ベンスーザンSignature弦

”DADGADの魔術師”として名を馳せる、世界的なギタリストであるピエール・ベンスーザンのSignature弦です。彼の弦に対する長年の悩みを払拭し、共同で完成させたオリジナル弦です。 ”DADGADチューニング”に最適な、オリジナルのセットになっています。

販売価格:1.365円(税込)

  • ピエール・ベンスーザンSignature弦のゲージは下記の1種類のみです。

    TP1356B(P.Bensusan Signature)(.013 .017 .024 .032 .042 .056)


TP1456M [P.T.F.E Enhanced](南澤 大介 シグネチャー弦/テフロンコーティング)

ピエール・ベンスーザンSignature弦

大人気の楽譜集”ソロギターのしらべ(リットーミュージック)”シリーズの著者であり、プラネタリウムや演劇、TVなどのサウンドトラックを手掛ける南澤 大介氏と、Wyres STRINGS社のコラボレーションから生まれた、シグネチャー弦です。南澤 大介氏が多用する”ドロップDチューニング”に最適なゲージの組み合わせになっています。

販売価格:1.365円(税込)

  • 南澤 大介 シグネチャー弦のゲージは下記の1種類のみです。

    TP1456M(D.Minamizawa Signature)(.014 .017 .025 .032 .042 .056)

※Wires STRINGS(ワイアーズ・ストリングス)"は、通信販売でお求め頂けます。

▲to TOP

Pierre Bensusan(ピエール・ベンスーザン)からのメッセージ

ピエール・ベンスーザン

 私は一般の弦では妥協しなければならない事が多く、フラストレーションの源になっていました。私は30年以上の間、”最高の音質で、しかも寿命が長く、操作性、タッチの良いもの”を待ち続けていました。

偶然、私はWyres Stringsに出会い、そこに全ての答えを見つける事が出来ました。

非常に繊細なコーティングのおかげで、どんな倍音も損なうことなく、いつまでも持続することが出来るのです!この弦は驚異的で、本当に感動しています。Wyres Stringsは従来のあらゆる他ブランドを超えています!

Wyres STRINGS社とコラボレートしたSignatureセットを誇り、光栄に思います。私の夢は実現しました。

Pierre Bensusan(ピエール・ベンスーザン)

▲to TOP

南澤 大介氏からのメッセージ

ピエール・ベンスーザン

 2009年、今よりももっと自分に合う弦は無いか…と探しまわっている時に出逢ったのが、このWyres弦でした。

これまでコーティング弦には抵抗がありましたが、Wyresはコーティング弦の悪いところが一切なく、にもかかわらずしっかりコーティングされているためフィンガリングがとてもスムーズで、セーハ時の指の負担も軽減されました。

私の演奏はソロ・ギター・スタイルですので、メロディをしっかり弾くため1、2弦はミディアム・ゲージが必要でした。また、普段ドロップDチューニングを 使っているので、6弦もミディアムが合うのです。そこで、もともと1、2、6弦がミディアム・ゲージになっていた、同じWyres社のピエール・ベンスー ザン・シグネチャー・セットを参考に、弾いた感触から1弦と3弦をさらに少し太くして、自分用のセットを組んでもらいました。 これでもう、弦を探しまわる必要は無くなりました。

南澤 大介